ネズミ駆除では習性を利用しよう!効率よく退治するために

自分でネズミ駆除をするのか?害獣駆除業者に任せるのか? 自分でネズミ駆除をするのか?害獣駆除業者に任せるのか?

ネズミの習性を把握する~自分でネズミ駆除する上で重要なこと~

ネズミがどんな生き物か把握することで、対策を立てやすくなります。また、ネズミの習性や行動パターンを把握していれば、初めてのネズミ駆除でも成功する可能性が上がるでしょう。どんな習性があるのかを害獣駆除業者に質問してみましょう。

ネズミが好む環境や場所はどこですか?
基本的にネズミは寒さに弱い生き物です。そのため、暖かい場所を求めて、人のいる住宅や建物に侵入してきます。住宅や建物には、ネズミを襲う外敵の存在がいないため、安全と判断して巣作りをします。巣を作る場所は種類によって異なりますが、布や紙を集めてきて巣の材料にします。クマネズミの場合は、天井裏や押入れの奥などに巣を作ることが多いです。
どんな物を食べていますか?
ネズミは雑食なので、何でも食べます。人間の食べ残しから、ペットのドッグフードや家畜肥料も食料にします。また、リビングに置いてある観葉植物も食べることもあります。特に球根類が好物で、葉っぱも食害に遭います。また、昆虫も食べるので、住宅に潜んでいるゴキブリもネズミの餌になることがあります。ネズミの種類によって、好む餌の傾向が違うので把握しておきましょう。

ネズミが好む環境や好きな食べ物を把握していたら、逆に利用して駆除することができます。また、ネズミが寄り付かない住宅環境にすることもできますよ。

ネズミ駆除の注意点~赤ちゃんやペットのいる家庭は要注意~

ここでは、赤ちゃんやペットがいる家庭が気をつけるポイントを紹介します。家族の安全を確保しながら、ネズミ駆除を行なうようにしましょう。

毒餌でネズミ駆除をするときの注意点
毒餌はネズミ駆除に効果的ですが、人体にも影響があるので、しっかりと管理しなくてはいけません。赤ちゃんやペットがいる家庭では、蓋付きのケースに入れて管理しましょう。また、赤ちゃんやペットのいる部屋では毒餌を使用しないことも大事です。
粘着シートでネズミ駆除をする時の注意点
粘着シートを設置したら、子供やペットが近づかないようにしてください。粘着シートは、ネズミを逃さないように作られているので、髪の毛や皮膚についてしまうと大変なことになります。そして、朝になったら昨晩設置した粘着シートは回収するようにしましょう。

初めてネズミ駆除を自分で行なう人は、赤ちゃんやペットのことも考慮する必要があります。ネズミ駆除について詳しく知りたい人は、害獣駆除の専門家に相談しましょう。ネズミ駆除やイタチ駆除など、害獣のことなら何でも相談できます。

TOPボタン